悠ライフだより(第286号)

第59回市民大運動会みんなで応援を!

第59回市民大運動会は、10月1日(日)に第六小学校をメイン会場として、全市で開催されます。
当学区では7つの地区の皆さんが参加され、今年度は、午前中のみの開催となりますが、8つの競技で競い合います。
なかでも、3つの対抗競技では、各地区の順位を争い当地区は、3年連続準優勝となっています。
今年は、皆さんの応援で優勝を目指して頑張りましょう。
競技種目には、幼児や高齢者の参加できる種目もあります。
家族・高齢家族の方々のご参加お待ちしています。
先日ご案内を配布致しましたが、参加のご返事の無い方々も、運動会は納涼大会と同様に全員参加の催しです。
出来るだけ多数の皆さんのご参加お待ちしています。
当日は、午前九時の開会式の後競技を行います。
朝一番に小学生の「紅白玉入れ」対抗競技の「紅白玉入れ」が行われます。
出場選手が多く応援席が寂しくなります。
朝早くですが、出来るだけ多く応援に参加していただき、また競技に参加して身体を動かし、地域の皆さんとの交流を深めていただければと参加をお待ちしています。

社体振・子供会 ウオークラリー

社会体育振興会主催の「ウオークラリー」が長岡天満宮の境内とグランドで9月10日(日)に開催されました。
校区の7つの自治会の社体振が境内一帯にポイントを設け、子供たち20名と大人5名で参加し、4つのチームに分かれて地図を持ってゲーム感覚で歩いて回りました。
夏のような暑さの中でしたが子供たちは暑さに負けず、各ポイントごとにチームみんなで協力してクリアしていきました。
暑い中で元気に楽しそうに回っている子供たちに大人も元気をもらいました。
次は市民運動会です。運動会も元気いっぱいに参加したいと思います。

第2回七ツ池下サロンだより『薬膳教室』

9月3日(日)薬膳食育指導士の方を講師にお迎えして、薬膳教室を開催しました。
7名の参加者で、薬膳は日常の食生活に気軽に取り入れられる身近な考え方であることを学びました。
質問もたくさん出て、和やかな楽しい学びの時間でした。
先生が、普段一番意識していることは、何か体調がいつもと違うな(例えばお通じがでていないとか、身体が熱っぽいななど)と感じたら、軌道修正(例えばお通じでてなければ、水溶性食物繊維の多く含まれる食材で、尚且つ身体を温めてくれるのか、冷やすのかを考えて取るようにしてみるなど)をこまめにすることだそうです。
それが未病の早い段階で自分の身体の声を聴いてあげることになるようです。
【未病とは】
 発病には至らないものの軽い症状がある状態です。
 五臓六腑はつながっている考えで、軽いうちに病気を予防する考え方。

仲よし会 からだ測定会

9月20日(水)七ツ池下公民館にて、「健康寿命を延ばしましょう」との想いで、自身の健康について考えてみょうと「からだ測定会」を開催しました。
測定内容は、筋肉量・体脂肪量・血管年齢・握力などを社会福祉協議会の地域包括支援センター・市の高齢介護課・協力会社の皆さんにて測定会が行われ、27名の方々が参加されました。
測定会の中では、測定結果に対する講評や健康相談の場も設けられ、皆さん真剣に質問されていました。


発行責任者:藤原日出夫(2023年9月27日(水)発行)
※インターネットで公開するにあたり、配布物と表現を変えている部分があります。