悠ライフだより(第284号)

納涼大会 4年ぶり開催決定!!

 新型コロナウイルス感染症のため、3年間代替行事等で中断していましたが、今年度は従来どおりの開催を目指します。
 8月19日(土)開催として、準備を進めています。
 「納涼大会」は「敬老行事」を兼ねて住民の皆さん全員が集まれる自治会唯一の行事です。
 時期的には、まだまだ暑さの厳しい時ですが、夕方の少し涼しげな風も感じられる時刻の午後6時30分より、七ツ池下公園・公園前道路にて行います。
 連日の猛暑のなか、役員の皆さんにより、住民の皆さんに楽しんで頂けるよう準備が進んでいます。
 久しぶりの「納涼大会」をご家族の皆様ご一緒にお楽しみいただき、地域のふれあいと親睦を図れますよう心よりお待ちしております。
 なお、雨天の場合は、公民館にて、福引・抽選を行います。

スポーツDAY「ウエルネスダーツ」

 7月9日(日)六小体育館にて、七ツ池下体振担当で、「ウエルネスダーツ」を行いました。
 ウエルネスダーツは、高齢者・大人から子供まで体力のハンデイキャップなく楽しめる競技です。
 当日は、子供さんも大勢参加され、「ゼロワンゲーム」と言う競技を行いました 。
 これは、251点から的を射た数字を引いていき0(ゼロ)にするためのかけ引きが必要な競技で、上がりの的が限定されるためチームで作戦を練って上がりやすい数字を残すことを考えます 。
 そして、この競技は、3本づつ矢を投げますが、的に当たった数字を足し算・掛け算し、スコアーには引き算が必要と集中力・計算力・作戦力が要求され、子供は算数の訓練に高齢者は、ボケ防止に役立つよく考えられた競技になっていました。

仲よし ワイワイ広場

『マジック&腹話術』
 7月19日(水)公民館にて、「ワイワイ広場」を20名の参加で行いました。
 今回は、マジシャンとしてやすらぎクラブ(旧長岡京老人クラブ)のメンバーによる腹話術を楽しみました。
 マジックは、ハンカチ・カード・コップを使って巧みな手さばき?それをカバーする話術で失敗もご愛嬌!
 腹話術は、3体の人形を操っての声色の変化に、感嘆しきり、また腹話術での歌もお上手で、素晴らしい演技でした。
 生活には、笑いが必要と言われますが、1日1回大いに笑っての集いとなったことでしょう。
 今回は、子供さん1名の参加がありました。会員以外の皆様にも出来るだけご参加いただけるようお待ちしています。

子供会 ラジオ体操

 猛暑が続くなか学校も夏休みとなった22日(土)から24日(月)の3日間七ツ池下公園にて、ラジオ体操を行いました。
 日中は猛暑でも、朝の7時は日差しもまだ柔らかく日陰は気持ちよく感じられる中、子供さん・幼児と保護者の皆さん20名で、元気に体操を行いました。
 22日には公園の清掃も行い、8月の納涼大会に向け公園を綺麗に草引きで体操の後、汗を流しました。


発行責任者:藤原日出夫(2023年7月27日(木)発行)
※インターネットで公開するにあたり、配布物と表現を変えている部分があります。