悠ライフだより(第283号)

ごみゼロ運動 町内清掃!

 今年度の市の530運動は、5月21日から5月30日の間に実施され、当自治会では、好天に恵まれた5月28日(日)に自治会員を中心に住民の皆さんが参加され行われました。昨年はコロナ対応のため、部分的に行われましたが、本年度は通常通りの実施となりました。朝早くからお忙しいところ140名以上の皆さんにご協力いただき「美しい住みよいまちづくり」を目指して、汗を流して、子供さんから高齢者の皆さんが町
内の道路から溝の清掃まで一生懸命頑張ってくださいました。「ごみゼロ運動」の趣旨は、「ごみを拾うことより捨てない心を育むこと」です。世界サッカーボール競技の際、日本人の応援団が競技終了後ごみを持ち帰っている風景が世界に喧伝され、他の国も真似をすることが、記事になっています。このような心掛けが「ごみゼロ運動」で子供たちにも引き継がれることで、豊かな心が育まれることを期待しています。

第1回 七ツ池下サロンだより

『ミニ盆栽』
 5月31日(水)公民館にて、光明寺の近くにあります「ロビンガーデン」の担当者 東出素子さんに指導していただき、「もみじ」と「斑入り苔桃」の二点を作りました。「もみじ」は秋には紅葉するとのこと、「苔桃」は今花が咲いていますが、もう少ししたら花が実になる。ただし、育て方に?、との話で、さてどうなることやら期待して後日お話を伺いたいと思います。

次回以後の予定
 9月:薬膳講習会
 12月:正月向けの寄せ植え教室
を計画しています。
都度連絡致しますのでご参加お待ちしています。

【体振ニュース】スポーツDAY

『ペットボトルモルック』
6月11日(日)長六小学校体育館にて、「モルック」を行いました。本来、「モルック」とは木の棒のことです。それを投げて数字の書かれた棒を倒す競技ですが、体育館で行うため、スポンジボールでペットボトルを倒すことに変更して行われました。ボーリングのピンのように置かれたペットボトルを倒すことから始まり、一本だけ倒せばその書かれた数字の数が得点となり、二本以上倒した場合は、倒した本数が得点で五十点を目指して回数を重ねて投げます。上りは50点ピッタリに、それが難しく、ピッタリになった時は、拍手喝采!単純なようで盛り上がりのある子供と大人でハンディの無い競技でした。

7月開催
『ウエルネスダーツ』
  日時  7月9日(日)午前9時から
  場所 長岡第六小学校体育館
  担当 七ツ池下体振
皆さんの参加をお待ちしています。

仲よし ワイワイ広場

『吹奏楽サークルピンポンマム演奏会』
6月21日(水)公民館にて、吹奏楽演奏を聴きました「サークル・ピンポンマム」として、当初神足小学校のPТAサークルで活動され、現在は社会福祉協議会のボランティア活動として各地の催しに参加されています。今回は、女性の皆さんだけでの演奏で、フルート・トランペット・トロンボーンの管楽器三重奏を聴きました。カーペンター「トップオブザワールド」から歌謡曲・童謡まで幅広く手足の運動や皆さん一緒に歌ったりと楽しい時間を過ごしました。肺活量のいる管楽器を巧みに操り、聴くだけでなく身体も動かし、参加者二十名大変楽しませていただきまたの機会をと!

次回開催
『マジック&腹話術』
  日時 7月19日(水) 午後1時30分から
  場所 七ツ池下公民館
  演者 マジシャン 伊藤 康次さん、腹話術師 津田 倶子さん

子供会 ラジオ体操

 日時 7月22日(土)、23日(日)、24日(月) 午前7時から
 場所 七ツ池下公園
朝の清々しい時間身体を動かしてみませんか、自治会員の皆さんのご参加お待ちしています。


発行責任者:藤原日出夫(2023年6月27日(火)発行)
※インターネットで公開するにあたり、配布物と表現を変えている部分があります。