盛り上がった新競技「モルック」

6月11日(日)長六小学校体育館において、体振主催の「スポーツDAY モルック」が行われました。
本来なら木の棒を使って行われますが、今回は、体育館の中で行うため、スポンジボールとペットボトルを使って行いました。
ボーリングのピンのように数字の書かれたペットボトルに、3個の連結したスポンジボールを当てて数字を競います。
上がりが50点にピッタリになるように、倒れたピンの数・数字の数を計算して、倒す必要があり簡単なようで、チームで協力仕合うなかなか難しい競技でした。
50点をオーバーすると25点から再度挑戦になり、エンドレスに競技が続くので、皆が真剣そのもの50点ピッタリになると全員歓声・拍手喝采、大変楽しい会となりました。

[藤原日出夫記]