悠ライフだより(第276号)

「秋祭り」盛大に開催される

 コロナ禍「納涼大会」が中止となり、その代替行事として、今年度は、11月5日(土)「秋祭り」を開催致しました。
 第7波のピークとなった7月・8月からは、落ち着きを見せていましたが、第8波が懸念されるようになる中、感染防止を図りながらの開催となりました。
 例年の大勢が滞留する「ビンゴゲーム」の代わりに、「福引」「輪投げ」そして子供会は「ピンポン紙コップ入れゲーム」仲よし会は「ポップコーン」コーナーで盛り上げました。
 地域の皆さんが一堂に会する機会のない中で、久しぶりに多くの方々の参加が見られ、子供たちの元気な姿を見て、来年にはより自由に活動出来ることを期待したいと思います。
 地域のつながりを大切に、ふれあいを深め、助け合い安心安全なまちづくりを進め、住みよい街にしていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

長岡京市防災訓練

 10月30日(日)長岡第六小学校をメイン会場として、長岡京市防災訓練が実施されました。
 当自治会からは、20名の皆さんの参加でした。
 今回はメイン会場として
  1.避難訓練
  2.避難所設営訓練
  3.災害ボランティアセンター設置訓練
  4.各種訓練の体験
   放水・消火訓練
   地震体験
   応急処置訓練
 等が行われました。
◎訓練内容としては、有馬ー高槻断層を震源とした震度六強の地震が発生し、家屋の倒壊を想定「公助」が届くまで「共助」で住民同士が支え合う必要があること、そのため各自治会での「自主防災会」の活動及び訓練が大切であることを確認でき、今後に活かしていきたいと思います。

第29回ガラシャ祭行列巡行

 11月13日(日)3年振りの開催となりました「ガラシャ祭行列巡行」は、あいにく雨天のなかでの巡行となり、晴れやかな衣装も傘や雨がっぱに隠れてしまい残念な結果でしたが、参加された皆さんは、長六小学校から勝竜寺城公園ま
で約三キロ元気に練り歩き、勝竜寺公園では、婚礼の儀が滞りなく行われました。

第2回七ツ池下サロン

 11月19日(土)七ツ池下公民館にて、「二胡の演奏」を聴きました。
 当自治会にお住まいの山中麻妃さんの演奏で中国楽器ではありますが、日本歌謡の「少年時代」「黄昏のビギン」ジブリから「もののけ姫」童謡「里の秋」「紅葉」また台湾民謡の「バッタと鶏」のコミカルな演奏とモンゴルの「塞馬」では馬の走る様子を軽快に表現され、参加者18名心休まるいっときを過ごさせていただきました。

体振ニュース スポーツDAY

『ファミリーバトミントン』
 11月20日(日)長六小学校体育館にて、「ファミリーバトミントン」を行いました。
 約30名の皆さんが参加され、初めての方また子供さんの参加も多く、大人の中に混じって頑張っていました。

仲よし会だより

『仲よしワイワイ広場』
 11月16日(水)公民館にて、恒例となりましたおしゃべりをしてのお茶会を開きました。
 フレイル予防や認知症予防には、おしゃべりが必要で、自宅にこもっていないよう、これからも開催していきます。
 皆さんご参加ください。

発行責任者:藤原日出夫(2022年11月25日(金)発行)
※インターネットで公開するにあたり、配布物と表現を変えている部分があります。